社会科で水道水ができるまでについて学習しています。実際に庄川の水に塩素を入れて消毒したり、パックを入れてごみを大きくしている様子を見たりして安全で安心な水道水をつくるための工夫がされていると知りました。そして、庄川の水やつくられた水が安全かどうか金魚の状態で確かめていることを知り、子供たちはとても驚いた様子でした。校外学習で学んできたことをこれからの学習で生かしていきます。