今週は、読み聞かせサークル「紙ふうせん」のボランティアの方が6年生の各クラスに読み聞かせを行ってくださいました。聞かせて頂いたのは、「北風のくれたテーブルかけ」です。穏やかな語り口が、子どもたちを物語の世界に引き込んでくれました。
 主人公の少年が北風から杖を受け取った時、展開が読めたのか、子どもたちからクスッと笑みがこぼれました。

 最後にろうそくの炎が消えるとき、願い事をすると叶うそうです。子どもたちはどんな願い事をしたのでしょうね。
 すてきな時間を過ごすことができました。