家庭科では、おかずを作る学習を行っています。栄養のバランスや家族の好みなど、いろいろなことに気をつけながら、学習を進めています。
 そして先週末からは、各クラスで待望の調理実習を行っています。家族のためによくごはんを作っている子もいれば、初めて包丁でじゃがいもの皮をむく子もいました。お互いに協力し合って調理する姿はさすが6年生です。できあがった料理も、グループみんなでおいしく食べました。

 子どもたちには、この学習を生かして、家庭でもおかず作りに挑戦してほしいと思います。ご家庭でも、お子さんにおかず作りの場を用意してくださるとうれしいです。