11月28日(月)の総合的な学習の時間に、地域の施設に訪問させて頂きました。訪問させて頂いた施設は、老人ホーム、保育所、病院など様々です。そして、施設を利用しておられる方々とのふれ合いを楽しんできました。
 この日に向けて、子どもたちはグループごとに準備を進めてきました。どのような活動を行えば相手に喜んで頂けるのか考え、何度も計画を練り直しました。

  実際にふれ合ってみると、最初は戸惑っていた子どもたちも、時間がたつうちに、次第に打ち解けてふれ合うことができました。「もっとこうすれば、相手の方と楽しく過ごせるかもしれない。」「次もこんな活動をして楽しみたい。」と、2回目の訪問に向けての見通しももてたようです。
 ふれ合った方々から「ありがとう。」の言葉を頂き、人とふれ合うことで得られる喜びを改めて感じることができたと思います。

 これからの学習では、1回目の訪問を振り返り、2回目の訪問に向けて新たに計画を立てます。温かく6年生の子どもたちを受け入れてくださった地域の施設の皆様、ありがとうございました。