今年度1回目の避難訓練を行いました。今回は火災を想定し、グラウンドへ避難しました。訓練のベルが聞こえると子供たちは一斉に放送に耳を傾け、その後は教師の指示に従ってハンカチで口をふさぎながら素早くグラウンドへ移動しました。自分の命を自分で守る意識をもつために、避難後の点呼では子供たちが自分で報告することも加えました。防災への意識を高め、自分の命を守ることのできる子供になってほしいと思います。