相撲体験キャラバンとして砺波青年会議所の方をお招きし、昼の休憩時間を利用して相撲体験が行われました。青年会議所の方々が体育館に準備してくださったマットの土俵で、たくさんの子供たちが相撲に挑戦しました。体を大きく使って相手を一生懸命に押し、チャレンジする姿が見られました。「児童」対「先生」の取り組みに、見学していた児童たちも大盛り上がりの楽しい時間となりました!これをよい機会とし、相撲にもたくさん触れていってほしいと思います。