クラス対抗で行われた百人一首大会の上位20名がランチルームに集合し名人戦が行われました。名人戦も各学年に分かれ、4人1組になり戦いました。緊張感が漂う中で手を膝の上に置き、読み札が読まれるのを静かに待ち、取り札を取る時の素早い手の動きからは「勝つぞ!」という強い気持ちが伝わってきました。子供たちの熱戦に外の寒さも忘れてしまいそうな時間となりました。