家庭科の学習でトートバッグを作っています。まち針の打ち方、しつけのかけ方、ミシンの使い方などを学習し、今はミシン縫いの真っ最中です。バッグの両脇を縫ったり、入れ口をぐるっと一周縫ったりと難しい部分もありますが、みんな一生懸命に取り組んでいます。上手くいかずに困っている人がいたら、手の空いている人が教えてあげるといった姿も見られるので、みんなの思いが詰まった素敵なトートバッグが仕上がりそうです。