10月27日(木)に、就学児童健康診断を行いました。来年度、本校に入学予定の子どもたちがたくさん訪れました。

 6年生はグループに分かれ、診断の補助を行ったり、就学児童の誘導を行ったりと、がんばりました。最初は緊張していた6年生の子どもたちですが、小さな子どもたちを前にすると、頼りがいのあるお兄さん、お姉さんぶりを見事に発揮しました。診断の待ち時間には、読み聞かせをしたり、折り紙を一緒に折ったりする姿も見られました。
 健康診断が終わり、就学児童たちが帰った後、ほっとした様子が伺えました。ずっと気を張っていたのだと思います。

 6年生の子どもたちが、また一歩大人に近づいた一日になりました。