すみれ1組では、生活単元学習の時間に「秋のかざりづくり」をしました。以前に「かき」と「ぶどう」を作ったので今日は「くりの実」と「くりのいが」作りに挑戦です。色画用紙をくりの形に切ったり、いがの中心となる丸い色画用紙に細長く切ったいがの部分をのりで貼り付けたりしました。どちらも上手にできたので教室に飾るのが楽しみです。

  

  

すみれ2組の6年生は、学習発表会で展示される「12年後のわたし」の立体作品の仕上げに取り組みました。筆で色付けしたり、直接絵の具を加え練った粘土で形作ったりしました。素敵な作品に仕上がりました。