5年生は、1学期に「魚のたんじょう」の学習を通して、メダカを飼育しました。そのメダカたちたちから生まれた稚魚がすくすくと成長しています。子供たちは「メダッチ」と名前をつけ、今はオスなのか、メスなのか判別できる日を楽しみにしています。

また、5年生の子供が自然の中で捕まえたメダカを持ってきてくれました。これからもメダカの飼育、産卵、観察を通して生命のつながりについて学習していきます。