10月25日(火)に、パナソニック砺波工場見学を行いました。

 子どもたちにとっては、日ごろからよく目にする工場ですが、敷地内に案内されると、その広さや大きさにびっくりした様子でした。

 汚水から取り除いたごみをリサイクルしたり、排水を魚がすめるくらいに浄化したりと環境を守る工夫を見せていただきました。また、半導体の生産に欠かせない「クリーンルーム」や、利用する水の量や電気量等、驚きや感心をもって、たくさんのことを学ぶことができました。
 「私たちも、砺波工場に負けないくらい、環境に優しい学校を目指そう!」と決意した6年生の子どもたちです。

 パナソニック砺波工場のみなさん、ありがとうございました。