10月23日(日)に「50周年記念学習発表会」を行いました。6年生にとっては、小学校生活最後の学習発表会でもあります。子どもたちは、ステージ発表に向けて、1学期から学校の歴史を調べ、準備を進めてきました。本番の日が近づくごとに、「笑顔と感動があふれる学習発表会にしよう」という目当ての意識も高まり、心を一つにして練習に励みました。

 当日は、どの子も練習の成果を発揮し、たくさんの家族や地域の方々に砺波東部小学校の歴史と伝統を発表することができました。そして、さらに素晴らしい学校を築くためにがんばっていく意気込みを伝えました。
 笑いあり、感動ありのステージを締めくくる「栄光の架け橋」の合唱に、会場中が聞き入っておられました。
 6年生一人一人が自分の役割を果たし、がんばりました。

 インタビューに答えてくださった地域の方々。「14歳の挑戦」で、劇の道具作りをサポートしてくれた庄西中学校の生徒さん。そして、子どもたちを励ましてくださった家族の皆様。6年生の学びを支えてくださり、ありがとうございました。