総合的な学習の時間に、地球温暖化について学習しています。地球温暖化には、わたしたちの暮らしの中で大量に放出されている二酸化炭素という物質が大きく原因していることを知りました。6月25日には、とやま環境財団の方から、このまま温暖化が続くと地球はどうなるのかや、私たちにできることはないのかなどを詳しく教えていただきました。また、社会科でクリーンセンターを見学し、ここ砺波でも、毎日大量のゴミが出て、燃やされていることを知りました。今後自分たちにできることを考え、環境に優しい取り組みを考えていく予定です。