2月17日に学習参観が行われました。特別支援学級では、「今年度がんばったことを発表する」ことと、「家族への感謝を伝える」ことをねらいとして、各クラスで集会を開きました。

子供たちが中心となって集会を進行し、それぞれの子供が、今年度できるようになったことを発表しました。

つくし2組、すみれ2組の子供は、保護者の方への感謝の気持ちを手紙に書き、読み上げました。

この集会を通して、互いの成長を親子で実感するよい機会となりました。