先日犬棒かるた大会が行われました。子供たちはこれまでに、家や学級で一生懸命練習してきました。

大会では、どの子供も「○枚以上取るぞ」「○位以内に入りたいな」と、自分の目標に向かって真剣に取り組んでいました。

大会を終えた子供たちは、「いっぱい取れて嬉しかった」と満足そうに話したり、悔しがりながらも「来年はもっと練習してたくさん取りたい」と話したりしていました。

この犬棒かるた大会を通して、ことわざに親しむだけでなく、目標に向かって粘り強く取り組む力も育ちました。