現在清掃を学年ごとに行っており、特別支援学級の子供たちは、自分たちの使っている教室を清掃しています。

自分ができる活動を探して、一生懸命取り組んでいます。

雑巾がけの仕方や、ほうきの使い方が上達してきており、成長を感じます。