つくし1組でオスのゴールデンハムスターを飼い始めました。「ゴータロウ」と名付け、みんなでかわいがっています。

 普段はケージの中で飼育していますが、時々大きめの段ボールに移し、みんなで様子を見ています。そのかわいらしい様子に、子供たちはとても喜んでいます。

 お世話は子供たちが行います。毎朝水替えやエサやりを欠かさず行っています。ケージやハウスの掃除を行う際は、役割分担し、協力して取り組んでいます。

 飼い始めてから、「ゴータロウ」を気づかい、大声をひかえるなど、良い変化がたくさん見られました。「ゴータロウ」にも、仲間にも優しくなってきている子供たちの姿を、うれしく思っています。