一人一人が目標をもち、1600mを走りきりました。

必死に走る姿は美しく、自然に応援したくなりました。

女子では、これまでの砺波東部小学校の5年生の記録を17秒上回る新記録が出されました。

持久走大会で学んだ「毎日練習を続けること」「最後まで諦めないこと」などを、

これからの学校生活に活かしていってほしいと思います。