すみれ2組では、生活単元学習で、特別支援学級の友達をお客様に見立て、ポップコーン屋さんを開こうとアイディアを出し、学習を進めています。まず子供たちは、キャラメル味とプリン味のポップコーン作りを試して、食べました。ポップコーン50gや、牛乳大さじ1杯など、友達と確かめ合い、協力しながら作りました。後片付けも頑張りました。