学級活動の時間に「おはようございます」のあいさつの練習をしました。子供たちはまず、ペアになる友達を見つけてじゃんけんをし、勝った人が負けた人に「おはようございます。」と言います。そのあいさつが「目を見て」「大きな声」だったら腕で大きく丸を作ります。子供たちは、時間内にできるだけ多くの丸がもらえるようにと、大きな声で目を見てあいさつをしており、教室には子供たちの元気いっぱいの声が響き渡っていました。

これからも、気持ちのよいあいさつのキャッチボールができるようになってほしいと思います。