本日、水難事故防止教室が行われました。消防署員3名の方に「自分の命は自分で守る」ために必要なことを教えていただきました。

子供たちは、真剣な様子で消防署の方の話を聞き、ペットボトルをおなかに抱えて浮く練習を行いました。

今回学んだことを生かして、これからも自分や友達の命を大事にし てほしいと思います。