7月5日(水)に、玉ねぎを生産している農家の方々をお呼びして、一緒に給食を食べました。給食には、砺波で生産された玉ねぎがたくさん使われていました。生産者の方々への質問コーナーでは、多くの子供が意欲的に質問し、砺波育ちの玉ねぎの魅力を知ることができました。これからも、地元の食材を大切に食べてほしいと思います。