6月22日に松下真由美先生に、命の大切さについて授業していただきました。子供たちは、「今こうして生きていることは当たり前ではなく、幸せなんだ」「最後まで一生懸命に生きた人の分まで私はがんばって生きていきたい」等の感想を書いていました。この授業で松下先生に教えていただいたことを、これからの自身の生活に活かしていってほしいと思います。