9月5日(月)

 総合的な学習の時間に髙原先生に来ていただきました。6年生の子どもたちが低学年だった時にお世話になった校長先生です。髙原先生から、新校舎が建てられたころのお話を聞きました。
 まず、子どもたちが1年生の頃使っていた旧校舎の映像を見ました。子どもたちからは、「懐かしい!」「思い出した!」といった声があがりました。続けて、旧校舎が解体される様子、新校舎が建てられる様子の映像を見ました。低学年の頃目にしていた新校舎建設の様子を思い出した子どもたちでした。
 また、新校舎建設事業に込められた髙原先生の熱い思いにも触れることができました。「この美しい校舎を、下の学年に引き継がせてほしい」という髙原先生の言葉に、最高学年の責任を改めて感じた子どもたちでした。