11月14日、3年生は、社会科現地学習で飲料水を作る工場を見学しました。清涼飲料水の歴史や製造工程について説明を聞きました。子ども達は、普段、何気なく口にしていた清涼飲料水はたくさんの機械と大勢の人の手によって作られていることに驚いていました。
 工場見学を通して、安心して飲めるおいしい飲み物を作るために、たくさんの人々が努力を重ねていることが分かりました。