天候にも恵まれ、気持ちもコンディションも最高の状態で登ることができました。子どもたちは、普段見ることのできない景色や自然に驚いたり、かけ声をかけて励まし合ったりしながら登りました。そして、全員がけがもなく無事に登頂し下山することができました。
  登山シーズン真っ盛りであったため、下山に時間がかかり、帰校が遅れる事態になりましたが、たくさんの保護者のみなさんに迎えに来ていただき、安全に下校することができました。この立山登山を通して、子どもたちは、またひとつ学年の『絆』を深めることができました。

——–子どもたちの感想————————–

★雪道や岩がたくさんあって、歩くのがとても大変でした。でも、先生や友達に支えられてなんとか頂上まで登れました。室堂に着いてふり返ったとき、「本当にあんな高い所まで登ったんだ。」と感動しました。

★立山登山では、リーダーとして班のみんなのペースに合わせて登山ができました。安全に登山できたのは、先生方が前に付いてくださったからです。すごく思い出に残ったし、立山の自然とお世話になったみなさんに感謝したいです。 

★立山には、大きな岩やがけがたくさんあってすごくこわかったです。しかし、みんなで支え合い、協力し合って3000mまで登れたのは、みんなの強いきずながあったからだと思いました。