3年生では、算数の時間に、学校にあるいろいろなものについて、大体どれくらいの長さなのかを予想して見当をつけてから、グループで協力しながらまきじゃくを使って、実際の長さを調べる活動をしました。ものさしでは測ることが難しい長さのものや丸いものなどを測るときに、まきじゃくは便利であるとまきじゃくのよさに気付いたり、まきじゃくの使い方を確認したりして楽しく活動していました。