3年生では、算数科の授業で「二等辺三角形」や「正三角形」の作図の学習をしています。子供たちは、コンパスを使って辺の長さを測りながら図形を描いています。コンパスは円を描くだけではなく、三角形を描くことができることに驚いている子供や、作図を正確に描くことできるように頑張っている子供がいました。