砺波人権擁護委員協議会から8名の方をお招きし、3.4年生を対象に「子ども人権教室」を行いました。子供たちは、真剣に話を聞いたり、「人権を傷つけるとはどういうこと?」という質問に一生懸命考えて答えたりしていました。お話の中では、人権を大切にするということは、「相手の気持ちを考えること」「思いやりの心をもつこと」「優しい言葉とあいさつをすること」だと教えていただきました。これからも、自分も相手も大切にしてほしいと思います