中学年では、4年1組の子供たちが「四角形の特ちょうを調べよう~四角形のしきつめもようを作ろう~」の学習をしました。まず子供たちは、いろいろな四角形をどのように仲間分けしたのか話し合いました。子供たちは、「平行があるのとないのとで分けられるよ」「辺の長さが同じ四角形もあったからそれで分けられるよ」「平行があるとしきつめもようも作ることができるよ」などと考えを深めていました。そして、「正方形と長方形がどのグループに入りますか」という問いに、子供たちは、平行や直角、辺の長さに注目して仲間分けをしていました。子供たちは、自信をもって自分の考えを話したり友達の話をしっかり聞いたりして取り組みました。