5年生は、校外学習で「砺波青少年自然の家」へ行き、追跡ハイキングとキャンドルの集いを行いました。追跡ハイキングでは、班毎に約8キロの山道を歩きました。途中に9つの手紙がありクイズに答えたり、元気よく歌を歌ったりジェスチャーをしたりと、みんなで力を合わせながらたくさんのことに挑戦しました。キャンドルの集いでは、一人一つのキャンドルを持ち、今日の一日を振り返りました。クラスの出し物も歌やダンス・紙飛行機飛ばしと、アイディアにあふれ楽しい時間を過ごすことができました。今回の校外学習では、友達のいいところをたくさん見つけることができました。歩いている間でも「ここすべるから気を付けてね」「もう少しだよ!頑張って!」という仲間を励ます元気な声がたくさん聞こえ、学年の絆が深まった貴重な1日でした。