今日は犯罪から身をまもるためにどうしたらよいか、防犯教室で教わりました。人が「入りやすい場所」と建物のかげになっているような「見えにくい場所」は危険な場所であることや、知らない人に話しかけられた時は新聞紙1枚分の距離をとることなどを学びました。また、インターネットの中でも知らない人との会話は危険につながることがあると分かりました。「知らない人には絶対についていかないようにしたい」と、子供達は防犯への意識を高めました。