4年生は図工の学習で、粘土で「守り神作り」に挑戦しました。「どんなキバにしよう?」「耳はこの辺に付けようかな?」と、パーツごとに付ける位置や形を工夫しながら作り進めていきました。仕上がった「守り神」は子供たちの個性溢れる作品となりました。