特別支援学級の子どもたちは、来週17日に砺波青少年自然の家へ校外学習に行きます。今日は現地で行う活動の練習として「わくわくポイントラリー」というオリエンテーリングをしました。10か所のチェックポイントに付けられているカードに書かれた文字を集め、集めた文字を組み合わせて2つの言葉を作ります。子供たちは4つのグループに分かれ、渡された地図を見ながらチェックポイントを目指しました。「ここに池があるから、こっちじゃない?」「はぐれないようについてきてね」「このチェックポイントの文字はハだよ」と、みんなで声をかけ合いながら、まとまりのある活動をすることができました。校外学習当日も、みんなで協力しながら楽しく活動に取り組んでほしいと思います。