増山城跡と埋蔵文化財センターへ校外学習へ行きました。最初に増山城跡をガイドの方に細かく説明していただきながら見学しました。子供たちからは「城に攻め込まれないために山道をくねくねにして工夫しているなんてびっくりした。」などと驚いていました。また、埋蔵文化財センターでは、昔の道具の実物を見ながら話を聞いたり、昔の道具を実際に体験したりしました。子供たちは唐箕を使わせてもらったり、わらじを履いたりしました。改めて砺波の伝統や歴史を知り、ふるさとのよさを感じ取れた校外学習となりました。子供たちには、砺波のよき伝統や歴史に誇りをもって過ごしてほしいです。