青少年育成砺波市民会議主催の青少年を育てる集いを開催しました。本日、講演してくださったピアニストのYOUTAさんは4歳頃、病気により目を失明されました。視力を失われた後「音」への関心が一層高まり、バンド結成や創作活動に目覚め、現在はピアノ演奏家・作曲家としてご活躍されています。YOUTAさんは視覚障害者の生活のこと、これまでの苦労や努力についてのお話を交えながら、たくさんの曲を演奏してくださいました。最後には、これから色々なことにチャレンジして自分の得意なことや好きなことを見つけ、それについて努力していってくださいと話されました。子供たちは、YOUTAさんのお話と心地の良い音色のピアノ演奏に聞き入っていました。