4年生の理科では「電流のはたらき」について学習しています。これまでの学習時に乾電池とモーターをつないだプロペラカーを作りました。今日の学習では、モーターに検流計をつなぎ、乾電池の向きを変えたときにどのような変化が見られるのかを実験しました。実験から乾電池の向きを変えるとモーターの回転する向きが変わり、電流の向きも逆になることがわかりました。子供たちは「検流計の針が右から左に振れた!」、「モーターの向きが変わって、プロペラの風を感じる方向も変わった」など、多くのことに気付くことができました。