密を避けるためにいつもより遠い場所から投げた玉入れ。低学年は2m、中・高学年は3m離れた場所からかごを狙いました。

休み時間には、6年生が声をかけて、それぞれで集まって特訓もしました。

本番は、風が強い中でしたが、かごを狙って一生懸命投げ、たくさんの玉を入れることができました。