来月行われる予定の「T-1グランプリ」に向けて、加技走のハードル練習を始めました。ハードルは、上にジャンプするのではなく、走りながらまたぐように越えていきます。ハードルを越える時に大切なことは、前に出す足をまっすぐ前に伸ばすこと、後ろの足は横向きに上げハードルに引っかからないようにすることです。最初は、その2つのポイントを意識するため、走らずにハードルをまたぐ練習をしました。その後、走りながらハードルを越える練習をしました。まだまだスムーズに越えられないことも多いですが、子供たちはポイントを意識しながら元気よく練習に取り組んでいました。