図工の学習では、ミニシアターのようになるランプ「ゆめいろらんぷ」を制作しています。ランプシェードとなる透明シートに、切り紙のように切ったメタリックの色紙などを貼り付け、スクリーンにうつる景色を楽しむものです。現在、色紙を貼り付けている最中ですが、ランプの光がスクリーンにどのようにうつるのかを確認してみました。色紙は隙間なく付けたほうが、光のうつり方を楽しめそうだということがわかりました。子供たちは集中して、貼り付け作業に取り組んでいました。世界に1つだけのオリジナルランプの完成が楽しみです。