立山少年自然の家から講師の先生にお越しいただき、「立山遊びリンピック」を行いました。パイプライン、どんぐり皿うつし、割り箸ダーツの3種目の合計得点を競い合いました。パイプラインでは転がす球を落とさないように慎重かつ素早く移動し、順々にパイプを繋ぎ最高得点(パイプを繋いだ回数)を目指しました。大きなペットボトルの中に割り箸を落とす割り箸ダーツでは、上手く入れられる友達にコツを教わったりしながら挑戦しました。どの種目もグループの友達と話し合い、協力しながら活動を進めることができ、ふりかえりでは活動中に見つけた友達のよいところを伝え合うことができました。