1年生だった昨年は犬棒かるたをしていた子供たちですが、2年生からは百人一首になります。上の句に続き、下の句が読まれると、子供たちは「はいっ!」と元気よく取り札を取っていました。これから少しずつ覚えていき、たくさんの札を取ることができるようになって、もっともっと百人一首を楽しんでほしいと思います。