6年生の持久走大会も終わり、今は体育科でサッカーを学習しています。相手にパスを出すためには、軸足をパスする相手の方向に向けて、インサイドでボールを蹴ると上手にできるとアドバイスをもらい、実際に足の向きを確認しながら活動しました。グループで声をかけ合い、上手にできた仲間と喜び合いながら活動している子供たちの姿が見られました。ミニゲームでは、7チームがすべてのチームと試合をするには、何試合行うべきかを算数科で学習した組み合わせを活用して求めていました。学習を生活に活かす子供の姿に大変感心しました。 少し肌寒い気温の中、子供たちは元気に活動に取り組んでいました。