2月12日(日)に、出町子供歌舞伎曳山会館で「ゆめっ子百人一首大会」が行われました。6年生からは、2チームが参加しました。また、砺波市内の各小学校からもたくさんのチームが参加していました。
 参加した子どもたちは、休み時間にも自主的に練習を積み重ね、チームワークを磨いてきました。当日もやる気みなぎる表情で大会に臨みました。

 試合は、1チーム3回行い、それぞれの結果を総合して順位を決めます。会場は、選手たちだけでなく、応援に来られた保護者の方々の熱気で満ちていました。試合が始まると、静かな空気の中に緊張が走りました。選手たちの集中力の高さにも感心させられました。

 6年生の子どもたちは、残念ながら入賞はできませんでしたが、すばらしい会場で百人一首の腕を競い合う体験ができたことに、喜びを感じたことでしょう。