1月29日(日)に学習参観を行いました。6年生の子どもたちにとっては小学校生活で最後となるので、家族に感謝の気持ちを伝える集会を開きました。
 この集会に向けて、各クラスの「ありがとう集会グループ」のメンバーが中心となって計画を進めてきました。そして、各クラスごとに出し物を練習してきました。

 1組はジェスチャークイズを行いました。運動会やスキー教室などの一場面を大げさなジェスチャーで表現しました。ユーモアある動きに家族の方々も思わず笑っておられました。
 2組は呼び掛けとリコーダー演奏を行いました。子どもたちで台詞を考え、心を一つにして呼び掛けました。卒業式とはひと味違った2組らしいセンスが光る呼び掛けでした。
 3組は思い出3択クイズを行いました。立山登山や連合音楽会など、楽しかった思い出がよみがえってきました。家族の方々も楽しんでクイズに答えてくださいました。
 4組は、伝言ゲームと劇を行いました。伝言ゲームでは、親子でふれ合いを深めることができたと思います。「ありがとう」をテーマにした劇では、普段なかなか伝えることのできない感謝の気持ちを伝えることができたと思います。

 集会には、多くの家族の方々にお越しいただき、うれしく思います。
 卒業まであと1か月半となりました。子どもたちは日ごとに中学校生活への期待をふくらませています。また、家族の方々への感謝の気持ちも大きくなってくることでしょう。来月からは、卒業式の練習を始めます。ご家族の皆様には、子どもたちの健康面など、温かい支えとなってくださいますようお願いいたします。