図工の時間に「ねん土版画」をしました。粘土板に紙粘土を伸ばし、型紙を乗せて切り出しました。切り出した版に各自用意してきた道具を使って模様付けに挑戦しました。瓶の蓋や紐、シャボン玉の道具を使って模様を付けている子供もいました。「もう少し模様を付けた方がいいかな?」「ここは、こうしてみよう!」と言いながら楽しそうに作業を進めていました。ローラーを使って版に版画絵の具を塗り、手の平で丁寧に撫で、素敵な版画ができました。