5年生は家庭科の調理実習で「みそ汁」を作ります。今日は栄養教諭の坪野先生にお越しいただき、「みそ汁」について詳しく教えていただきました。最初に3種類の「みそ汁」を飲み比べて、どのような材料が使われているのかを全員で予想しました。「魚の香りがする!」「大根の味がする!」など、一人一人様々な感じ方をしていました。使われている材料が発表されると驚きや納得の表情。おいしい「みそ汁」を作るには煮干しの出汁が欠かせないことや実(野菜や魚介類などの具)を入れることによって更に旨味が増すことを教わりました。最後に出汁をとるための煮干しの下処理を体験しました。次回の授業では、今回下処理をした煮干しを使って出汁をとり「みそ汁」を作ります。おいしい「みそ汁」ができますように!