11月15日に5年生は、四季防災館、健康パーク、イタイイタイ病資料館へ校外学習に行きました。最初に訪れた四季防災館で、解説員の方から「普段から意識する」ことの大切さを聞いた後、災害や防災に関する話に真剣に耳を傾ける姿や、気になったことを積極的に質問する姿に、子供たちの意識の高さを感じました。イタイイタイ病資料館では、イタイイタイ病の恐ろしさについて、事前学習で感じた以上の衝撃を受けていました。この校外学習での気付きが、自分たちの暮らし方を見つめ直すよいきっかけになってくれたと思います。