給食後の休憩時間(けんこうタイム)に火災を想定した避難訓練を行いました。休憩時間ということで子供たちはグラウンドや中庭、校内の様々な場所で遊んでいました。火災を知らせるサイレンの音がなるとハンカチをサッと口に当て腰を下ろし、放送を聞きました。高学年の子供たちは近くにいる低・中学年の子供たちに声をかけ、落ち着いて避難することができました。